<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています

ブログの始め方

【初心者向け】WordPressブログ始め方・ブログサービスの選び方

afiri49

ブログ初心者でもスムーズにブログ開設できるように、画像付きで分かりやすく解説していきます。

この記事でわかること
  • ブログを始めるには、無料ブログとWordpress(ワードプレス)ブログのどちらがいいか
  • 初心者向けのレンタルサーバーのお申込み方法(画像付きで説明)

どのブログサービスがおすすめか?

ブログサービスは大きく分けると「無料ブログ」と「Wordpress(ワードプレス)」の2種類あります

結論から言うと、収益を得たいなら「Wordpress(ワードプレス)」の一択です

その理由を説明していきます

「無料ブログ」と「ワードプレス」の比較

「無料ブログ」とは、Amebaブログ、はてなブログなどのブログサービスの無料プランを利用するブログのことです

「Wordpress(ワードプレス)」とは、ブログを作成するための無料ソフトウェアで、レンタルサーバーなどに設置して使います

それぞれの特徴を比較してみましょう

無料ブログワードプレス
基本は無料
(一部に有料でないと使えない機能もあり)
ドメインが有料
サーバーが有料
ブログ開設までが簡単開設作業や初期設定がある
アフィリエイトが使えない場合もあるアフィリエイトが使える
デザインが制限されるデザインや機能追加の自由度が高い
突然ブログが閉鎖される可能性があるブログや記事は自分のもの
「無料ブログ」と「Wordpress(ワードプレス)」の比較表

結局、「無料ブログ」と「Wordpress(ワードプレス)」どちらがおすすめか?

結論から言うと、収益化を目指すなら「Wordpress(ワードプレス)」一択です

収益方法はGoogleアドセンスなどアフィリエイト以外にもあります

しかし、アフィリエイトは他に比べて単価が高いものがあるので、一般的には同じ努力をしても高い収益を得られます

アフィリエイトが使える「Wordpress(ワードプレス)」のほうが圧倒的に有利です

また、「無料ブログ」は意図しないかたちで突然閉鎖される可能性があります

例えば、掲載した記事が気づかぬうちにブログサービス会社の規定違反であったりすると、運営会社の判断でブログが閉鎖になる可能性があります

仮にそのブログで月に10万円稼いでいても、突然そのブログが無くなる可能性があります

結論、収益化を目的にブログを始めるなら、「Wordpress(ワードプレス)」で始めることを強くおすすめします。

ワードプレスブログの始め方 概要

おおまかなブログを始めるための手順です

大きく分けると3つの項目になります

それぞれ開設しながら画像などで分かりやすく解説していきます

レンタルサーバーを選ぶ

「Wordpress(ワードプレス)」には、レンタルサーバーが必要

「Wordpress(ワードプレス)」自体は無料ですが、レンタルサーバーにインストールすることで使えるようになります

サーバーはブログのデーターを保管し、送受信を行います。そのためアクセスが多くなるとサーバーに負荷がかかります。処理能力の高いレンタルサーバーを選ぶのも一つのポイントです

無料のレンタルサーバーも存在しますが、「表示速度が遅い」「サポートがない」などデメリットがあるのでやめましょう

ブログ初心者には、どこのレンタルサーバーがおすすめか?

レンタルサーバーは数多くありますが、著者おすすめは「ConoHa WING」!!

初心者におすすめNO.1の「ConoHa WING」

ConoHa WINGをおすすめするポイント
  • 国内のレンタルサーバーで最速
  • 超大手のGMOが運営していて安心
  • 管理画面が使いやすく、PCに不慣れな初心者にもわかりやすい

やはり、表示速度が最速というのは、魅力的です。読者にストレスが溜まらず、スイスイ読んでもらえます

「操作画面がわかりやすい」スマホしか触ったことがない方やPCの操作に不慣れな方でも安心です

欠点といえば、歴史が浅いところでしょうか?

しかし、インターネット関連業界では超大手の会社なので安心です。

レンタルサーバー(ConoHa WINGで)の申し込み解説

ここから、サーバーの契約手順を画像付きで解説していきます

お申込み開始・アカウント作成

お申込みページは以下のような画面になります

ConoHaアカウントをお持ちでない方は「初めてのご利用の方」に入力してください

「メールアドレス」と「パスワード」を入力して、「次へ」をクリックしてください

料金タイプ・契約期間・プラン・初期ドメイン・サーバー名

プランの選択の画面です。上から順に説明します

「料金タイプ」→収益化が目的のブログを作るのであれば、「WINGパック」を選択

「WINGパック」は料金がお得な上に、無料ドメインが2つもらえます

「契約期間」→初心者は12ヶ月でいいかと思います

資金に余裕がある人は36ヶ月でも、いいと思います

「プラン」→初心者はベーシックで十分運営できます

後から変更できます

「初期ドメイン」→なんでもOKです。これから作るあなたのブログには関係ありません

そのままでもOKです

「サーバー名」→変更する必要はありません。そのままでOKです

出来たら、下にスクロールしてください

WordPress(ワードプレス)簡単セットアップ

「かんたんセットアップ」→「利用する」にしてください

「セットアップ方法」→初めての方は「新規インストール」を選んでください

「独自ドメイン設定」→ブログ名やテーマを絡めた英数字にするのがおすすめ

日本語も使用できますが、やめておきましょう

”.com”の部分は、他に”.net”や”.jp”などあります

どれでもOKですが、”.com”にしておけば無難です

ドメインは後から変えられないので、慎重に決めましょう

「サイト名」→あなたが作るサイトの名前です

後から変更できますので、何でもいいので入力しましょう

「ユーザー名」と「パスワード」→今後、ワードプレスの管理画面にログインするときに使います

分かりやすいものにしましょう。忘れないようにメモしておきましょう

「WordPressテーマ」→決まっている場合は、選んでおきましょう

テーマは後からでもインストールできます。表記の割引を利用したい場合は、ここで選んでください

どのテーマにしていいか決まっていない場合は、ここでは「Cocoon」にして、後から別のテーマをインストールできます

ここまで入力が終わったら、「続ける」をクリック

お客様情報の入力

氏名・性別・生年月日などを入力します

入力が終わったら、「次へ」をクリック

本人確認(SMS/電話認証)

電話番号を使った「ご本人確認」を行います

電話番号を入力して、「SMS認証」をクリックして下さい

SMS(ショートメールメッセージ)に4桁の認証コードが送られてきます

※認証コードが送られてこない場合は、「電話認証」を試してみましょう

(電話認証は、自動音声で4桁のコードを教えてくれます)

4桁の認証コードを入力し、送信をクリックしてください

お支払方法の入力

                (上記の金額は例です)

お支払方法は、「クレジットカード」と「ConoHaチャージ」がありますが、

支払い忘れのない「クレジットカード」がおすすめです

クレジットカード支払いの場合は「クレジットカード」をクリックして

「名義」「カード番号」「有効期限」「セキュリティコード」を入力してください

「ConoHaチャージ」は、「Amazon Pay」「銀行決済(ペイジー)」「コンビニ支払い」「Paypal」での支払い方法ができます。

詳しくは、ConoHa WINGの支払い方法をご覧ください

最後に「お申込み」をクリックしてください

「WordPressをインストールしました!」という表示がでれば、完成です

WordPressにSSL設定を入力する

SSL設定とは、「通信を暗号化して情報を守る」ための設定です

訪問者の情報を守るためにも「WordPressインストール後」すぐにやっておきましょう

ConoHa WINGにログインしてください

「サイト管理」→「サイト設定」→「自分のURL」と、順番にクリック

「SSL有効化」をクリックしてください

※「SSL有効化」のボタンがクリックできない場合があります

WordPressをインストールしてからしばらくすると、SSL有効化のボタンが押せるようになりますが、「30分~4時間」かかる場合があるようです

お疲れ様でした

これでレンタルサーバー契約とWordPressのインストールが完了です

サーバー契約後の初期設定

記事を書く前の最低限のやるべき設定を、別記事でまとめてあります

記事を書く前のWordPress初期設定はこちら
【WordPress初期設定】サーバー契約後にするべき5つ設定
【WordPress初期設定】サーバー契約後にするべき5つ設定

初期設定を終わらせて、ブログ運営を進めていきましょう

ABOUT ME
ヒデヨ
ヒデヨ
初めてアフィリエイトブログを作る方がスムーズに開設できるように説明サイトを作りました。

私自身がブログを始めるときにジャンル選定に時間をかけてしまった後悔があります。

それゆえにヒデヨブログではジャンルが決められない方には、特に参考になるように記事を書きました。

皆様のお役に立てれば、うれしいです。
記事URLをコピーしました