<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています

ブログの作成経験談

ブログのジャンルを決めるのに私は75日間もかかった【決め方の紹介】

afiri49

私がブログを「頑張ろう」と決心してから、Wordpress(ワードプレス)でブログ開設するまでに75日間もかかりました

なぜ、そんなに時間がかかってしまったのか?

この記事では、これからブログをはじめようとしている人が私と同じく時間を無駄にしないように、私の経験談から原因と対策を紹介します

結論を言うと、原因は「ジャンルとレンタルサーバー選びでした。

それぞれの悩んだ点と解決した理由を解説していきます

時間をかけて悩んだのは、ブログのジャンル選択

ブログのことを知れば知るほど、

収益を上げるブログにとって大事なことは「収益性のあるジャンル選びと継続」

であることがわかります

収益性の良いジャンルとは、ASP(アフィリエイト)案件で報酬単価の高い案件が多くあるジャンルのこと

ASPについてはこちらの記事をご覧ください
【ブログ初心者必見】ブログを始める前に決めること・5つの事前準備
【ブログ初心者必見】ブログを始める前に決めること・5つの事前準備

継続とは、「記事を書いたり」「ブログ全体の改善を考えたり」などのブログの運営を続けられるということ

経験や関心のあるジャンルであれば、継続できるでしょう

私の場合は、その両者(「収益性」と「継続(経験や関心)」があるジャンル)が重なるジャンルがありませんでした

例えば、私は野球好きなのでは経験や知識があり、このジャンルでブログを始めれば継続はできるでしょう

しかし、野球でのASP案件はほとんどありません(野球関連で集客できても高く売れるものがない)

月収10万円を目標にしている私にとって、Amazonなどで野球道具を売るなどしても目標達成は、厳しい。

そのため、自分がどんなジャンルに関心や経験があるか自分を深堀りする作業と、ASP案件のどんなジャンルに収益性があるかを調べる作業に、75日間(2か月半)もかかってしまいました。(集中力がなくなり、時間がかかりました。)

そして、わかったことは自分にとって「収益性と継続」の両者が重なるジャンルはないということでした。

では、どうやってジャンルを決めったか?

そこで、両者の選択に少しづつ妥協することにしました

結論を言うと、「ブログ開設」のジャンル(ASP案件ではレンタルサーバー)にしました

収益性では1件3000円以上にしたかったのですが、1000円ぐらいになります

興味や関心の面では(ITやPCは苦手な私にとって不都合ですが)、「将来的には今勉強すれば必ず役に立つ」と信じて、継続して頑張ろうと決めました

ブログを始めてわかったことですが、ITやPCに詳しくない人は、まずブログ作成をはじめたときにワードプレスの設定作業や記事の書き方を覚えるのに時間がかかるでしょう

そう考えると、私のように75日間も足止めして考えるより、すぐにでもブログ開設して始める方が絶対に得です

もし、ジャンル選びに迷われている方がいたら、時間をかけて「これだ」というジャンルを探すより、多少妥協しても、ジャンルを決めてブログを始めてたほうが得策です

レンタルサーバー選びは、スパッと決められるか?!

私はさまざまに調べた結果、レンタルサーバー選びは、いろいろ調べて、2択まで絞りました。

・ConoHa WING

・エックスサーバー

2社の私の印象は簡単にいうと、

「ConoHa WING」は最近頭角を現した最新のレンタルサーバー

「エックスサーバー」は老舗のサーバーで経験値と信頼度はばっちり

初心者の私には、どちらにすべきかわかりません

ASPのセルフバックも両社とも1万円で決め手にはなりませんでした。

では、どうやってレンタルサーバーを決めたか!

結論は「ConoHa WING」にしました。なぜなら・・・

実は・・・なんとなく決めまた。

おそらく、どちらのサーバーでも、不満なく使えるでしょう。

おそらく、数年使ってからどちらが良かったか、わかるものだと思います

ただ、1つ言えることは、レンタルサーバー選びで時間をかけても正解は出ないので、スパッと早く決めて、始めてブログ運営の経験値を上げた方が良い選択(収益を早く得ること)になるでしょう

あわせて読みたい
【初心者向け】WordPressブログ始め方・ブログサービスの選び方
【初心者向け】WordPressブログ始め方・ブログサービスの選び方
ABOUT ME
ヒデヨ
ヒデヨ
初めてアフィリエイトブログを作る方がスムーズに開設できるように説明サイトを作りました。

私自身がブログを始めるときにジャンル選定に時間をかけてしまった後悔があります。

それゆえにヒデヨブログではジャンルが決められない方には、特に参考になるように記事を書きました。

皆様のお役に立てれば、うれしいです。
記事URLをコピーしました