<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています

ブログノウハウ

【初心者向け】ブログ記事の書き方5つの手順・記事の構成の解説

afiri49

「記事を書こうと思ったけど、どう書いていいかわからないよ~」

「記事って何からかけばいいの?」

記事を書いたことが無い初心者でも、わかりやすく記事の構成とそれぞれの内容を解説します

この記事を読むとわかること

・基本的な記事の構成

・記事構成のそれぞれの中身

1 記事タイトルとアイキャッチ

記事の冒頭で、読者が読むかどうか(自分にとってメリットがある記事か)判断します。

1-1 記事タイトル

記事は悩みを解決するためのものです

記事タイトルを読んで「この記事で私の悩みが解決できそう」と読者が思えるかがポイントです

文字数は30文字前後にしましょう

文字数が多いと検索エンジンで検索したときに長いタイトルは省略されてしまいます

1-2 アイキャッチ画像

アイキャッチ画像はその記事がどのような記事かを端的に示すものです

アイキャッチ画像を適切に選んでいれば、その記事のイメージがわきやすくなります

最近は、アイキャッチ画像にタイトルやキーワードを入れる傾向にありますが、まずは、本文の内容に沿った画像を選びましょう

2 書き出し(リード文)

本文を書く前の「書き出し」にて、「この記事を読むと分かること・解決できること」を書いて読者の本文へ誘導します

「悩みが解決できる」とわかっていれば読者は最後まで読んでくれますが、そうでなければ読者が途中でページから離脱するかもしれません

書き出しにて「この記事を読むと何が分かり、何が解決できるか」書きましょう

3 見出し

見出しは、本文の中で内容が変わるごとに入れましょう

見出しがないと読者は流し読みしてしまい、重要な部分を飛ばす可能性があります

本文より大きめの文字でやや目立つように書きましょう

4 本文

読者の悩みの解決策や解決方法など、読者のためになることを書きましょう

具体例や体験談や数字を入れると読者の納得感が大きくなるかもしれません

読者が読んでよかったと思える文を書きましょう

5 まとめ

最後に読者へ「広告への誘導」や「関連記事への誘導」を促す文を書きましょう

収益を上げるためには、最後の誘導も重要です

まとめも気を抜かずにしっかり書きましょう

あわせて読みたい
【ブログ初心者必見】ブログを始める前に決めること・5つの事前準備
【ブログ初心者必見】ブログを始める前に決めること・5つの事前準備
あわせて読みたい
ブログのジャンルを決めるのに私は75日間もかかった【決め方の紹介】
ブログのジャンルを決めるのに私は75日間もかかった【決め方の紹介】
ABOUT ME
ヒデヨ
ヒデヨ
初めてアフィリエイトブログを作る方がスムーズに開設できるように説明サイトを作りました。

私自身がブログを始めるときにジャンル選定に時間をかけてしまった後悔があります。

それゆえにヒデヨブログではジャンルが決められない方には、特に参考になるように記事を書きました。

皆様のお役に立てれば、うれしいです。
記事URLをコピーしました